X



小さなおちんちんの物語
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
0001以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2023/12/12(火) 01:27:55.873ID:Dj4/wJIt0
昔々あるところに小さなおちんちんがいました
0002以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2023/12/12(火) 01:29:09.191ID:Dj4/wJIt0
小さなおちんちんは自分が小さいということに気づいていませんでした
0003以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2023/12/12(火) 01:29:13.446ID:LbXPVJzC0
どれどれ?
0004以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2023/12/12(火) 01:29:57.654ID:Dj4/wJIt0
>>3
見られています
この人は危ないと小さなおちんちんは思いました
0005以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2023/12/12(火) 01:30:36.909ID:LbXPVJzC0
おちんちーん
0006以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2023/12/12(火) 01:32:08.113ID:Dj4/wJIt0
>>5
小さなおちんちんには恐怖感というものがありませんでした
それでも本能が告げています
今は逃げなくてはと
0007以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2023/12/12(火) 01:32:49.794ID:LbXPVJzC0
私は小さなおちんちんを捕まえようとした
0008以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2023/12/12(火) 01:37:10.305ID:Dj4/wJIt0
>>7
小さなおちんちんは思いました
捕まるということは終わりを意味すると
捕まるという言葉の射程はとても広い
そしてその射程内に自分は収まっている
その事実から逃げたかった

小さなおちんちんはそれでも逃げる
0009以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2023/12/12(火) 01:41:30.475ID:LbXPVJzC0
私は諦めて傍観することにした
0010以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2023/12/12(火) 02:14:36.483ID:LbXPVJzC0
寝たのか…
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ニューススポーツなんでも実況